真政会で行政視察へ…

7月7日七夕の日、郡山の布引山風力発電所と会津のハイテクプラザ会津若松技術支援センターの2箇所視察にいってきました。福島市は雨でしたが現地は雨も止み絶好の視察日和でした。33機ある風力発電機の発電量は1年間で約35000世帯分の年間消費電力量に相当、しかしながら全ての電気は東京電力へ行くそうです。展望台から見る景色は圧巻でした。また技術支援を使命とする開かれた産業支援機関として作られたハイテクプラザ内は県内全域を対象にものづくりの未来を拓くため相談から開発支援まで対応してました。全国新酒鑑評会で本県清酒8年連続金賞受賞に貢献、また会津の伝統工芸の漆塗りの車にもビックリ‼️しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。